創作の杜 ノルン

さいたま市で手織り教室を開講しています。 ここ数年は私事多忙につき、あまり活動できていませんでしたが、 4月以降のフル活動を見据えて、織のブログを再開しました。 決して便利な場所ではありませんが、 環境の良い工房で皆さんと楽しく活動していきたいと思っています。 体験教室も順次再開する予定です。 お教室についてのお問い合わせはメッセージ欄からお願いいたします。 ホームページはリンク先をご覧ください。

2017年01月






一番シンプルなゆび織り。

斜めっちゃうやつです。

DSC_0016 (640x428)



うっかり超極太のスラブ糸を使って結構苦労しました。

DSC_0019 - コピー (13)




全く同じ色の配列でも、違った柄が織れるという例。

DSC_0005 - コピー (28)

DSC_0015 (640x639)


こちらは応用編。


DSC_0018 - コピー (4)

あまりきれいに織れてませんね。


それにしてもスラブは扱い辛い。


パフが原毛状態


予想外に苦労しましたが


根気だけはある…






DSC_0016 - コピー (11)


余った糸をがばっと一度に使うには

この指織りはよいようです。

体験教室のサンプルです。

毛糸じゃなくっても素敵になります。

黒っぽく見える部分は、てかてかの化繊です。


きれいに織るコツは、糸をきれいに引きそろえるとこと。

あれ、そろってないところがありますね。

久しぶりなのでお許しを。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



201005291
憧れの織り機。100万円以上するらしい。



4月からの再開に備えてブログの準備を始めたところ


もうアクセスしてくださる方が!!


何も記事がないのも失礼と思いブログだけでもそろそろと始めることにしました。



実は孫が生まれたときに植樹してあげたいなあと


うっかりお迎えしたバラにはまってしまい


薔薇のブログは時々書いておりまして、


そちらに織の記事も時折書いていました。


ノルンとバラと織り


これからはバラと織は分けて書くつもりです。



宜しくお願いいたします。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ